ホーム  >  プロダクツ  >  JetBoil MicroMo(ジェットボイル マイクロモ)

プロダクツ

JetBoil MicroMo(ジェットボイル マイクロモ)


 

圧倒的な急速沸騰性能に加え、繊細に調節可能な火加減で料理も難なくこなす「とろ火」機能、マイナス6℃の低温化でも安定した火力を発揮するサーモレギュレーターを搭載。 単独での山行やファストハイクに最適な0.8Lクッカーを採用し、小型・軽量化を実現。JETBOILが辿りついた尖鋭かつ高次元の機能を盛り込んだハイエンドモデルです。


スペック

 

容 量 0.8L
重量 400g(ガスカートリッジを除く)
サイズ 直径104mm×高さ165mm(収納時)
沸騰到達時間 2分15秒(0.5L)
出 力 1,512kcal/h
ガス消費量 約120g/h
  「ジェットパワー100G」1缶で約12Lの水を沸騰可能
素材 アルミニウム(カップ本体)


ジェットボイル マイクロモの特徴

 

煮込み料理も楽々! 細かい火力調節を可能にするバルブ

火加減を繊細に調節できるので、強火での急速沸騰から、小さい炎が安定的に必要な“とろ火”での煮込み料理まで幅広く楽しめます。



 

熱効率を飛躍的に高める「フラックスリングTM

一般的なクッカーの熱効率(30〜40%程度)に比べて、ジェットボイルのクッカーは80%以上の高い熱効率を発揮し、ガスの消費量がおよそ1/2程度。その理由は、クッカーの底に取り付けられている「フラックスリング」。フィン状のリングが、熱損失を最小減に抑えてバーナーの熱を吸収し、小さな火力でも素早く沸騰し、燃費も非常に良好です。
フラックスリングについて>>>



 

サーモレギュレートTMテクノロジー

一般的なガスバーナーが苦手とする、低温環境での使用や長時間の連続使用において、ボンベ内の圧力が低下したときでも、自動的に火力を一定に保つテクノロジー。ガスが気化しにくい状態でも、火力の低下を防ぎ、常温時と同じ安定した火力を発揮します。
サーモレギュレート・テクノロジーについて>>>



 

軽量かつ収納性の高いハンドル・断熱性に優れたネオプレン製コジー

軽量でパッキングの妨げにならないクッカーハンドルを採用。手によくなじみ、ストレスレスな使い心地を実現しています。クッカーを覆うネオプレン製コジーは断熱性に優れ、ヒートロスを防いで効果的な加熱をサポート。沸騰時にもコジーの上から安心してクッカーを持つことができ、ほかの容器へ注ぐ作業もスムーズに行うことができます。



 

オールインワン設計

すべてのパーツをクッカー本体内に収納して手軽に持ち運びができるオール・イン・ワン設計。コンパクトでひっかかり所の無い形状なので、バックパックなどに収納する際にも大変便利です。



 

アクセサリーコジー

 

※ クリックで拡大画像が表示

別売りのアクセサリーコジーでクッカーをお好みの模様にカスタマイズできます。




このページのトップへ