ホーム  >  新着情報  >  『BE-PAL』2020年5月号で「ジェットボイルミニモ」が高評価!

新着情報

新着情報

2020.04.13 『BE-PAL』2020年5月号で「ジェットボイルミニモ」が高評価!

雑誌『BE-PAL』2020年5月号「GARAGE VERSUS」にて「ジェットボイル ミニモ」が高い評価をいただきました。

 

『BE-PAL』2020年5月号より抜粋(文/ ホーボージュン)
 

"・・・省燃費で予備燃料を持たずにすむことから、登山の世界ではすっかりお馴染みになった。0.5Lの水を2分20秒で沸かすスピードはライバルを上回る。"
 

"しかし僕が注目したいのはスピードではなく「総合力」なのだ。例えばこの「ミニモ」というモデルはガス燃料のレギュレーター(整流器)を備え、氷点下の厳しい状況でも安定燃焼するようになっている。"
 

"またトロ火も可能で、これまで高効率ストーブが苦手としていた炊飯や煮込み料理なども出来るようになった。さらに鍋の形状を広口にしたことで、インスタントラーメンも調理しやすくなっている。ちなみにジェットボイルは全モデルに外付けゴトクを備えていて、これを使えば一般的なコッヘルやフライパンも使えるので汎用性が非常に高い。"
 

PEAKS

一覧へ戻る


このページのトップへ